2014年3月13日木曜日

JBR(ジャパンベストレスキュー・水の救急車) ってどうよ?


http://www.mizu99.co.jp



ちょっとわかり難い構図なので簡単に説明しますと、屋号は
水の救急車』、社名は『株式会社 水の救急車』です。
『JBR(ジャパンベストレスキューシステム株式会社)』が40
%、『LIXIL』が60%出資して設立されました。
ただ、2012年6月にLIXILが持ち株の一部をJBRに売却した
結果JBRが80%の株を保有し子会社化しています。


LIXILというのは住宅設備メーカーの
 ・トステム(旧:トーヨーサッシ)
 ・INAX
 ・新日軽
 ・サンウエーブ工業
 ・東洋エクステリア
が統合しして2011年設立された会社で、住宅設備関連では
業界最大手です。

JBRはバイクのロードサービス(JAFっぽいもの?)からスタ
ートして今はかなり手広く展開しているようです。



会社規模も大きいですね。

JBR連結で186名、単体で116名と言う事は、水の救急車を
含めたグループ会社で70名ですね。
仮に70名全員が水の救急車の作業員だとしても1都道府県
内にせいぜい2名・・・物理的に対応できません。
つまり、実務は基本的に下請けに依存していると思われます。

そして下請けは専属ではなく複数の業者の下請けをしてる事
がほとんどなので、極端な話、どこに依頼しても実際に来る下
請け業者は同じなんて可能性もあります。


まぁそれはそれで、今回気になったのはそこじゃありません。
これはJBRのHP経由での水の救急車のHPですが

http://www.jbr.co.jp/service/service_s/water

ん?

トップ画像のHPとアドレスもフリーダイヤルも違いますよね?
水の救急車とJBRが個々にHPを運営しているかも知れないと
考えるとまぁそんなにおかしい事ではないですが・・・



http://www.jbr.ne.jp/water

んん?



http://jbrwater.com

んんん?



http://www.mizu-more99.com

んんんん?



水の救急車.net(日本語ドメイン)

んんんんん?



http://mizu99.jp

愛知県限定バージョンでしょうか?



http://www.mizu-mawari60.com

兵庫県限定バージョンでしょうか?


探せばまだまだあるかも知れませんが、大量HPの謎のヒント
がこの兵庫県版?にありました。


株式会社デジタルチェンジ?


調べてみると、成果報酬型のWeb広告業者でした。

http://www.digitalchange.co.jp

実績にJBRがちゃんとあります。



さらに、JBRのHPにはこんな広告もあります。


つまり実務だけじゃなく集客も外注です

成果報酬で複数の広告業者を使うとどの業者経由の成果か
判別できなくなるのでHPやフリーダイヤルが複数あると考え
ると納得できます。


まぁ作業する業者をちゃんと指導管理してるならそれはそれ
で企業の考え方なんですが、消費者として困る事があります。
ここまで多くのHPやフリーダイヤルがあるとニセモノが出て
きても判断できない点ですね。

例えばコレですが・・・

http://www.thermoon.com

JBR水道修理受付けセンター?

一見するとJBRっぽいのですが屋号が異なります。

会社概要をクリックしても・・・


会社概要がどこにも記載されていません

コレが仮にニセモノだった場合ダマされる方が悪いというにな
るのですが、判断し難いJBRの広告戦略にも責任がある気が
します・・・そういう事態にならない前に対策してほしいですね。


じゃあニセモノにダマされない為にはどうするかですが

複数のHPやフリーダイヤルを使いまくる業者は利用しない

それ以外に手段がありません。
全国規模の業者に頼んでも実際に来るのは地元の下請け業
者ですから最初から近所の水道屋さんに頼んでも同じです。
自治体の水道局に相談するなりして、近所で信用できる水道
屋さんの連絡先を控えておけばいざという時安心ですョ。

この投稿は巷に溢れる『水道屋さん』に関する一個人の考察です。
あくまでインターネットなどの一般的に入手可能な情報を基にした推測に過ぎません。
内容に関して一切の責任を負えませんので、当ブログを根拠とした誹謗中傷はくれぐれもお止めください。


~水道屋さん調査ファイル~は こちら です。